• HOME
  •  > 学生・初期研修医の方へ

学生・初期研修医の方へ

麻酔科の主な業務内容は
(1)手術室麻酔
(2)集中治療管理
(3)ペインクリニック(疼痛外来)
となります。

当院での研修では手術室麻酔が中心となりますが、希望者には集中治療科における集中治療領域の勉強も出来ます。ペインクリニックに関しては関連施設における研修も可能です。麻酔科における研修期間は1~3ヶ月間で以下の内容を研修出来ます。

(1)
手術予定患者の状態、既往歴、合併症などを的確に把握して麻酔・手術の可否を判断でき、手術適応患者に対して適切な手術時の麻酔管理計画ができる能力を体得すること
(2)
手術患者や救急患者に対して必要となる気管挿管などの気道確保や緊急の処理、救急救命治療法の的確な知識と技術を習得すること
(3)
術中の麻酔管理を通じて重症患者の全身状態、呼吸循環動態や体液代謝バランスの変動を適切に把握し病状に応じて的確に対応する方法を習得し、生命管理学の真髄を体得する

研修目標

(1)
麻酔管理の計画が立てられる
(2)
マスキング、エアウェイ、ラリンジアルマスク、気管挿管などによる気道確保と用手及び人工呼吸器による呼吸管理ができる
(3)
静脈、動脈、中心静脈各種ライン確保ができる
(4)
腰椎穿刺、脊髄くも膜下麻酔ができる
(5)
全身麻酔、脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔、静脈内麻酔による術中管理ができる
(6)
循環作動薬、筋弛緩薬、鎮痛薬の投与、輸液管理が適切にできる
(7)
術後患者の状態が正確に把握できる

非常勤医師募集

後期研修医募集

ページのTOPへ戻る