• HOME
  •  > 後期研修医募集

後期研修医募集

国際医療センターは、日本麻酔科学会認定指導病院、呼吸療法医学会および日本心臓血管麻酔学会の認定施設で、また近接する大学病院は日本麻酔科学会認定指導病院および日本ペインクリニック学会の認定施設です。さらに今後、日本集中治療学会の認定施設の申請予定です。そのため 国家資格である麻酔標榜医を取得し、さらに一定期間の研修により麻酔専門医、ペインクリニック認定医、集中治療認定医の資格を得ることが可能です。手術室麻酔部門は日々の麻酔臨床を通じて、またACLSインストラクター資格者がスタッフにおり、麻酔学のみならず、プライマリ・ケアとしての1次救命処置、 2次救命処置を訓練し、かつ呼吸・循環・代謝等の全身管理の基礎知識、基本手技を身につけることができます。2年目で後期研修を終え、標榜医取得後に他科への転科も可能です。麻酔科研修の2年間は濃厚な実践医療であるため、どの診療科に行っても、その知識と技術は高く評価され、引く手あまたです

後期臨床研修(5年)の期間割

麻酔科医を目指す医師は初期研修終了後、5年間の入局後の教育スケジュールに従って後期研修を行います。前半は国際医療センターおよび大学病院で手術室麻酔、 集中治療室、ペインクリニックで麻酔科としての基礎を培い、麻酔標榜医(国家資格)を取得します。その後は自分の選択したサブスペシャリティの麻酔を重点的に学ぶことが可能です。

国際医療センターは埼玉医科大学病院と”大学病院”としての機能を2分しています。したがって、国際医療センター麻酔科と埼玉医科大学病院麻酔科とは常に密接な関連を保ち不可分の関係にあります。心臓血管手術麻酔、小児心臓手術麻酔、高度先端癌手術の麻酔、臓器移植の麻酔は国際医療センターで、心臓麻酔以外の小児麻酔や周産期麻酔は大学病院で集中的に経験することとなります。また、周術期を中心とした集中治療医学や緩和医療(麻酔科、緩和医療科、腫瘍精神科、放射線科、外科、内科でチームを組む包括的疼痛管理医療チームの発足予定である))は国際医療センターで、一般の疼痛医学(ペインクリニック)は大学病院で学びます。

国際医療センター麻酔科は、埼玉医科大学病院はもちろんのこと、埼玉医科大学総合医療センター、東京大学、慶應義塾大学、横浜市立大学、日本医科大学の麻酔科とも人的交流を持ち、特にこれらの大学およびその関連病院で特殊技能を磨きたい希望者がいる場合は、それらの施設へ短期的あるいは長期的に人事交流し、専門技術を磨くことが可能です。そのような修練を修めつつ、麻酔専門医 (学会認定)取得を目指します。後期研修期間においてペインクリニック認定医、集中治療専門医の受験資格を取得することも可能です。

後期研修到達目標

1)
TIVA、硬膜外麻酔をそれぞれ1カ月以上経験し、その管理法の違い、合併症を考える
2)
各種血管拡張薬を準備でき、投与量、作用の違いを言える
3)
脊髄クモ膜下麻酔の合併症をあげ、対処できる
4)
気道確保困難に対しするガムエラスティックブジー挿管、ファイバー挿管、ラリンゲルマスク手技を習得する
5)
胸壁心エコーの研修
6)
仙骨麻酔を経験する
7)
新生児麻酔を経験する
8)
心臓大血管外科麻酔を経験する(MICS、TAVI、LVAD、心臓移植等を含む)
9)
経食道心エコーを経験する(JBPOT,NBE等の資格取得を目標とする)
10)
肺外科麻酔を経験する
11)
食道外科麻酔を経験する
12)
脳神経外科麻酔を経験する(覚醒下手術,hybrid手術を含む)
13)
末梢神経ブロックを中心とした、周術期の疼痛管理を経験する

専門科専修医コースとしての他科研修の可能性

将来を見据えての他科への研修を積極的に支援します。

専門科研修コース修了後の進路(具体的内容)

埼玉医科大学国際医療センター麻酔科でのスタッフコース、関連施設(熊谷総合病院、キッコーマン総合病院など)へのスタッフとしての入職などがあります。

学位取得について

研修期間中に大学院に入学して研究に専念し、4年以内に博士号を取得すること、臨床業務の期間中に研究日を利用しての基礎研究、あるいは臨床研究で複数の論文を発表し、入局後数年間を目処に論文博士を取得することも可能です。国際医療センターには海外1流誌への論文受理経験の豊富なスタッフが多数おり、経験を活かした研究や論文執筆の指導を行うことが可能です。

取得可能な資格、認定医、専門医など

麻酔標榜医(国家試験)、日本麻酔科学会の認定医・専門医・指導医、心臓血管麻酔専門医、JBPOT・NBEなど経食道心エコー資格、日本ペインクリニック学会の認定医(専門医)、日本集中治療医学会の認定医(専門医)など

関連施設

埼玉医科大学病院、埼玉医科大学総合医療センター、熊谷総合病院、キッコーマン総合病院、東京都立小児総合医療センター、公立昭和病院、諏訪中央病院など

問い合わせ先

〒350-1298 埼玉県日高市山根1397-1
埼玉医科大学国際医療センター
麻酔科 北村 晶(教授)
TEL&FAX : 042-984-4394
E-mail: kita5@saitama-med.ac.jp

非常勤医師募集

後期研修医募集

ページのTOPへ戻る